にんにく卵黄

卵黄とにんにく

にんにくサプリメントには、必ずと言っていいほど卵黄が配合されていますよね。でも卵黄にはどんな効果があるのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

卵黄に含まれているコリンという成分があるのですが、このコリンは能を活性化する脂質で、老人性痴ほう症の予防や改善に、記憶力や学習能力に効果があるとされ注目されているんです。

 

また卵はコリンの含有率が高く、吸収のしやすさでも群を抜いているんです。それならば、高齢になったら卵は毎日食べたほうが良いですよね。

 

でもコレステロール値が高いからと、あえて卵を食べるのを控えている人もいるのではないでしょうか。でもこのコレステロール値と卵は、実は無関係だと最近言われています。

 

卵黄に含まれるレシチンといリン脂質が、コレステロールの体内での蓄積を抑えてくれるために、コレステロール値を低下させる働きがあるのです。また卵には悪玉コレステロール値を低下させるオレイン酸という脂肪酸も含まれていますので、コレステロール値が高くなることが無いんです。

 

なんでも食べ過ぎはいけませんが、1日に1〜2個食べるのでしたら健康を害することはありません。どのメーカーのにんにくサプリメントにも、たいてい卵黄が配合されているのは、このような相乗り効果があるからなんですね。

 

にんにく サプリ

 

にんにくで体力アップし若々しい身体にすることができ、卵黄の効果で能を活性化することができれば、いつまでも元気で若々しくできるということです。ちょっとでも体力が低下してきた、年齢を感じるとおもったら、にんにく卵黄を飲んでみてはいかがでしょう。きっと元気に年齢を重ねることができるはずですよ。